ワールドカップドイツ大会 アジア最終予選 日本 2-1 イラン (TV中継)


詳細

ともに予選突破を決めた者同士、でも唯一黒星を喫したイランをホームで迎え撃つ。
日本もイランも欧州組がいないメンバー。
ブンデスでノリノリの活躍を見せているカリミ、ハシェミアン、そしてマハダビキアがいないが、大黒柱ダエイが怖いイラン。

日本は再びレギュラー組が先発。
果たして、新戦力の投入はあるのか。

GK 川口能活
DF 田中誠、宮本恒靖(cap)、中澤佑二
MF 加地亮、福西崇史、遠藤保仁→今野泰幸(後半39分)、三都主アレサンドロ、小笠原満男
FW 大黒将志、28 玉田圭司→30 阿部勇樹(後半44分)

Sub:楢崎正剛、駒野友一、茂庭照幸、本山雅志、巻誠一郎


日本が飛ばして攻め立てる序盤。
ゴールの匂いがプンプンする展開。

そして前半28分。
小笠原から左の玉田にパスが出て、それを中央に折り返し、大黒がニアでGKと競って後ろにこぼれたとこに加地が詰めててGOAL!!
1-0

その後も攻めるが、前半終盤はイランペースで、肝を冷やすダエイのシュートがポストに当たったシーンもあった。

後半、暑さと湿気でバテバテになってたとこにCKから大黒がヘディング!
DFのクリアがGKに当たり、線を越えてたということでGOAL!!!
欲しかった追加点。
2-0

直後、ペナルティエリア内でダエイが受けてキープ。
反転したとこを中澤が倒してイエロー!
PKを取られる。
ダエイが決めて2-1

この後、運動量の落ちた遠藤に代わって今野in、玉田に代わって阿部を投入し、守りきり勝利。

やはり、得点直後のバタバタしてるところでの失点は厳しい。
きっちり勝てたのは+だけど。

でも、日本まできて、しっかり国際Aマッチ得点記録を更新し続けるダエイの精神力には脱帽。
ダエイのチームですよイランは。
ピンと伸びた190㎝のデカい背中がかっこよかった。
[PR]
by ma-kun_calcio | 2005-08-17 22:01 | ジーコJAPAN


<< ☆次回観戦予定★ 東アジア選手権 日本 1-0 ... >>