東アジア選手権 日本 2-2 中国(TV観戦)

詳細

大事な初戦でつまづいた日本代表。
この試合のスタメンは、

GK 楢崎正剛(cap)
DF 茶野隆行、坪井慶介、茂庭照幸
MF 駒野友一、今野泰幸、阿部勇樹、村井慎二→三都主アレサンドロ(後半29分)、本山雅志→玉田圭司(後半21分)
FW 巻誠一郎→大黒将志(後半21分)、田中達也

北朝鮮戦からスタメン総入れ替えでした。

やはり急造DFなので連携ミスや、Easyなミスで前半2失点するものの、なんとか追いついてドローでした。

巻、田中達也の2トップは、もっと見たいなと思わせてくれたぜ。
達也のミドルは、やばかった。
次も先発でしょう、おそらく。
巻は確実にヘッドで競り勝ってたし、外しまくったのは痛いが、点を取りだしたらブレイクの予感がプンプン。

右の駒野、左の村井は、特に前半は駒野がよかった。
駒野は飛ばしすぎて後半はバテバテ。でもアピールになったでしょう。
村井はDFが危なっかしくないので、DF面はアレックスよりリードか。
アレックス、加地で固定で穏やかだった両サイドにも波風が立ってきた。
不動のレギュラーも、この先脅かされることになりそうだ。

阿部、今野のボランチ。
阿部はFKがキレキレで大きな武器なことに変わりはない。
初出場の今野も危機察知能力は存分に見せつけたと思う。
終盤はバテたか。

3バックが連携ミスがあったのは仕方ない。
でも、坪井が「ちゃんとマークしろよ」って感じで1点献上したのは気になった。
茂庭の攻撃参加は滅多に見れないぞー!!!
茶野は、包帯グルグルで頑張ってたね。

楢崎は、第二GKだね。
でも、もっと出番のない土肥出して欲しかったね・・・。

一番気になったのは、同点に追いついて「良し」としてしまったのか、
後ろで回してるぐらいなら放り込んだりしてみろよ!って思った。
もっと戦う気持ちを最後まで出して欲しかったな。

これで、レギュラー組も危機感を持ってやってくれればよいね。
韓国戦、有終の美を見せてほしいね。
[PR]
by ma-kun_calcio | 2005-08-04 23:43 | ジーコJAPAN


<< 東アジア選手権 日本 1-0 ... 東アジア選手権 日本 0-1 ... >>