B組 フランス-イングランド(テレビ観戦)

ハイレベルな戦いであった。

シュートが少なかったイングランドが前半にセットプレーから先制。
ベッカムのFKはランパードの頭にドンピシャ!!
魔法の足ですね。

さらに、イングランドはルーニーが突破して倒されPKを得た。
しかし・・・。
ベッカムがゴール左隅を狙って蹴ったが、なんとバルテズが横っ飛びでセーブ。
このPK失敗が響かなければいいが・・・。
なんて思ったが、PKを外したもののイングランド逃げ切りが濃厚な展開だった。
少なくとも90分間は。

しかし、ロスタイムに奇跡が起きた!!

ゴール正面でマケレレが倒されて得たFK。
キッカーはジダン。
その左足から放たれたボールは、ゴール左隅に吸い込まれた。
なんと1-1の同点。

さらに奇跡は続く。
今度はアンリがジェームスに倒されてPK。
な、な、なんという急展開!!
落ち着いてジダンが突き刺して逆転。
そのまま試合終了。

正直、ものすごいスペクタクルな試合だった。
長らくサッカーを見続けてるが、こんなすごい試合はなかなかお目にかかれないわ。

私事だが、深夜3:35からのテレビであったため、前半見て落ちて、起きたらジダンがFK蹴る直前だった。
ビデオにしっかり録画したので、後でゆっくり観るとしよう。
だが今夜はイタリア-デンマーク
ベッカムよりも王子っぽい、オレ一押しのトマソンに注目。
[PR]
# by ma-kun_calcio | 2004-06-14 19:36 | ユーロ2004

J1・ファースト第12節・味の素スタジアム FC東京2-1ガンバ大阪

a0027371_132410.jpg
開始直後の前半1分、あっけなく東京キラーの大黒のゴールが決まりガンバが先制。
あれよあれよという間に、入っちゃったよ・・・。
正確には、まだ0分50秒ぐらいだっただろうか。

不意打ちをくらい目が覚めたのか、FC東京が落ち着きを取り戻す。
サイドからの突破も出始めるも、今野がセットプレーのこぼれ玉を大きく外したり、東京はゴールが遠そうな気配。

しかーし前半11分、へろしぇさん一押し、現在売り出し中の鈴木規郎のCKからルーカスがヘッドで決めて1-1の同点に追いついた。

流れがググッと東京に傾くかに見えたが、前半の残りは完全なガンバペースに。

フェルナンジーニョ、大黒にチョコマカと攻められ、ゴール前でFKを取られた、しかも2回同じ場所から。
しかも遠藤の正確なFKが2回ともバーに当たる当たる。
あと1本与えたら決めてるでしょうって感じ。
っつーか、2本目を見切って動かなかった土肥は大丈夫か!?
心配になる。

そんなこんなで前半終了。

後半は、ダラダラとした展開で、先にFC東京が交代カードを切ってきた。
鈴木規郎が下がる。

ガンバは遠藤が左に右に中央に無尽に走り積極的に攻めるも、ゴール前のFC東京DFがガッチリとシャットアウト。
後半はガンバに直接FKを与えなかったのも大きい。

徳永らのサイドからの突破も鳴りを潜め、疲れる展開だったが、パス交換から抜け出したルーカスが、またもや決めて2-1FC東京が逆転!!
アマラオの後継っていう重圧があまりに厳しかったのか、今までなかなか量産体制に入らなかったが、この2ゴールで一皮剥けたか!?
今後に注目。

ルーカスに代わって藤山を入れて守備固めして、逃げ切り終了。
2-1でFC東京勝利。

ガンバはシジクレイをトップに上げるも、ボールを触れず効果なし。

ガンバ松波が交代出場。
まだ現役でしかもこの試合で見れたことに驚いた。
でも2回削っただけじゃ・・・。

シジクレイvsジャーンの対決をK1のリングで観てみたいと思った。
もちろん味スタで。
[PR]
# by ma-kun_calcio | 2004-06-13 13:25 | FC東京

Open!!

a0027371_212826.jpg
まーくんがサッカーをスタジアムで『生』で観戦したとき、またTVにカジリついて観たときに、感想などを書き綴るブログです。
[PR]
# by ma-kun_calcio | 2004-06-12 21:29 | お知らせ