<   2004年 06月 ( 6 )   > この月の画像一覧

J1・ファースト第14節・味の素スタジアム FC東京3-2名古屋グランパスエイト (TV観戦)

相変わらずのFC東京びいきのMXテレビ、久々に見ました。
座談中のへろしぇさんにメールで中継しつつ。

三浦文丈が先発。
まだまだバリバリ現役で何よりです。
息の長い選手ですな。

名古屋のジャイアン(ウェズレイ)を抑えられるかでしょう。

個人技でしかチャンスを作れない東京は、徳永が切り込んで自分でミドルを放ったがポスト右に。

難のある塩ジイがイエロー出してジャーンは累積で最終節出場停止に。
密かにこれは痛い。

前半42分、岡山のGOALで名古屋が先制。
このまま前半は0-0で終わりたかったのに。

後半開始直後、ルーカスがゴール前の競り合いからボレーで狙うがGK川島(楢崎出てない)の正面。
FC東京が波状攻撃だ!!
目の色変えたように攻める攻める。きっとハーフタイムに原ヒロミに詰められたんだろうな。

右SB徳永がドリブルで仕掛ける仕掛ける。
今日はドリブルしまくるね。キレキレだね。

って・・・。
ヤラレタ。マルケスだ。後半8分カウンターで0-2。

戸田out梶山in

馬場のFKも宇宙開発に終わる。

ゴール前でマルケス倒して徳永イエロー。ここで馬場out阿部in
ジャイアン(ウェズレイ)のFKはわずかに外れる。危ない危ない。

ルーカスが超強引なドリブル突破からGOAL!!!ついに一皮剥けたか!?
1-2。

名古屋がマルケスがスゴイ!ダイレクトボレーを見舞うが、わずかに右。

梶山がペナルティ左でアゴ(秋田)にブチかまされてFK。アゴ(秋田)にイエロー。
FKのサインプレーも鈴木規郎がわかってなかったヨ・・・。

三浦文丈out久々登場の宮沢in
満身創痍の茂庭が心配。

ルーカスの得点からFC東京が怒涛の攻勢。

ショートコーナーから茂庭が押し込んでJ初GOAL!!!
しかもFC東京J1通産200のメモリアル。
2-2。追いついた。いけるぞ東京。

徳永→梶山シュート、あーっ、ポストだよ。

名古屋2枚替え。

81分、また、ルーカスだ!!!2点目だ!!!
3-2。ついに大逆転だ。
完全に開眼したねルーカスは。

名古屋、ジャイアン(ウェズレイ)弟投入。

両者ともに激しい攻め合いの試合だった。熱い。見に行きゃよかったよ。
ユーロにも引けを取らないスペクタクルな試合だった。とオレは感動。
[PR]
by ma-kun_calcio | 2004-06-19 20:08 | FC東京

B組 イングランド-スイス(テレビ観戦)

前半23分。
ルーニー初ゴール。
しかもユーロ最年少ゴール記録。
オーウェンからのやさしいクロス、それを飛び込んでヘディングシュート。

家に帰って、テレビをつけたらいきなり入りました。

スイスはオレの予想通り、ハカン・ヤキンって選手がいいですな。
FKも蹴るし。
ポストかすめるし。

後半に入って、スイス反撃かと思いきや、ハースが2枚目で退場。
スイス痛い。
これで勝負は決まりでしたかね。

ルーニーが左から強烈なシュートをブチかまして、ポストに跳ね返ってGKに当たってGOAL。
ルーニーは2点も取りやがった。
ワンダーボーイ、マイケル・オーウェンの再来でしょう。
これは。
今大会もさらに量産してくれるかな。

さらにダメのダメを押しで、ジェラードが決めて3-0。

とにかく、ルーニーでしょう。
そんな試合でしたね。
[PR]
by ma-kun_calcio | 2004-06-18 18:31 | ユーロ2004

C組 デンマーク-イタリア(テレビ観戦)

所用で外出から帰ってテレビをつけたので後半から。

結局0-0のスコアレスドローに終わったのだが、今大会は凄まじい攻撃力あるチームできたイタリアが押してたとかいう展開ではなく、デンマークの方が優位に感じた。

デンマークは、トマソン、サンドがいい。
さらに、サイドにも真ん中にもいい選手が揃っているし。
すごくいいチームだ。
でも最もいいのは、GKのソーレンセンでしょう。
イタリアは攻撃的な布陣で、最後にはデルピエロを下げてカッサーノを投入し、ビエリとのツートップにして攻めるもソーレンセンがビッグチャンスをことごとくセーブ。
トッティーもよかったが・・・。
ソーレンセンは大きな壁となって立ちはだかった。

GKでいえばイタリアのブッフォンもよかった。
デンマークの、もらった!ってチャンスもニュニュッと手が伸びてきてはじき返す。
ミドルもはじき返す。

やはりトマソンはかっこよかったが、両者ともに決めきれずドロー。
[PR]
by ma-kun_calcio | 2004-06-15 10:11 | ユーロ2004

B組 フランス-イングランド(テレビ観戦)

ハイレベルな戦いであった。

シュートが少なかったイングランドが前半にセットプレーから先制。
ベッカムのFKはランパードの頭にドンピシャ!!
魔法の足ですね。

さらに、イングランドはルーニーが突破して倒されPKを得た。
しかし・・・。
ベッカムがゴール左隅を狙って蹴ったが、なんとバルテズが横っ飛びでセーブ。
このPK失敗が響かなければいいが・・・。
なんて思ったが、PKを外したもののイングランド逃げ切りが濃厚な展開だった。
少なくとも90分間は。

しかし、ロスタイムに奇跡が起きた!!

ゴール正面でマケレレが倒されて得たFK。
キッカーはジダン。
その左足から放たれたボールは、ゴール左隅に吸い込まれた。
なんと1-1の同点。

さらに奇跡は続く。
今度はアンリがジェームスに倒されてPK。
な、な、なんという急展開!!
落ち着いてジダンが突き刺して逆転。
そのまま試合終了。

正直、ものすごいスペクタクルな試合だった。
長らくサッカーを見続けてるが、こんなすごい試合はなかなかお目にかかれないわ。

私事だが、深夜3:35からのテレビであったため、前半見て落ちて、起きたらジダンがFK蹴る直前だった。
ビデオにしっかり録画したので、後でゆっくり観るとしよう。
だが今夜はイタリア-デンマーク
ベッカムよりも王子っぽい、オレ一押しのトマソンに注目。
[PR]
by ma-kun_calcio | 2004-06-14 19:36 | ユーロ2004

J1・ファースト第12節・味の素スタジアム FC東京2-1ガンバ大阪

a0027371_132410.jpg
開始直後の前半1分、あっけなく東京キラーの大黒のゴールが決まりガンバが先制。
あれよあれよという間に、入っちゃったよ・・・。
正確には、まだ0分50秒ぐらいだっただろうか。

不意打ちをくらい目が覚めたのか、FC東京が落ち着きを取り戻す。
サイドからの突破も出始めるも、今野がセットプレーのこぼれ玉を大きく外したり、東京はゴールが遠そうな気配。

しかーし前半11分、へろしぇさん一押し、現在売り出し中の鈴木規郎のCKからルーカスがヘッドで決めて1-1の同点に追いついた。

流れがググッと東京に傾くかに見えたが、前半の残りは完全なガンバペースに。

フェルナンジーニョ、大黒にチョコマカと攻められ、ゴール前でFKを取られた、しかも2回同じ場所から。
しかも遠藤の正確なFKが2回ともバーに当たる当たる。
あと1本与えたら決めてるでしょうって感じ。
っつーか、2本目を見切って動かなかった土肥は大丈夫か!?
心配になる。

そんなこんなで前半終了。

後半は、ダラダラとした展開で、先にFC東京が交代カードを切ってきた。
鈴木規郎が下がる。

ガンバは遠藤が左に右に中央に無尽に走り積極的に攻めるも、ゴール前のFC東京DFがガッチリとシャットアウト。
後半はガンバに直接FKを与えなかったのも大きい。

徳永らのサイドからの突破も鳴りを潜め、疲れる展開だったが、パス交換から抜け出したルーカスが、またもや決めて2-1FC東京が逆転!!
アマラオの後継っていう重圧があまりに厳しかったのか、今までなかなか量産体制に入らなかったが、この2ゴールで一皮剥けたか!?
今後に注目。

ルーカスに代わって藤山を入れて守備固めして、逃げ切り終了。
2-1でFC東京勝利。

ガンバはシジクレイをトップに上げるも、ボールを触れず効果なし。

ガンバ松波が交代出場。
まだ現役でしかもこの試合で見れたことに驚いた。
でも2回削っただけじゃ・・・。

シジクレイvsジャーンの対決をK1のリングで観てみたいと思った。
もちろん味スタで。
[PR]
by ma-kun_calcio | 2004-06-13 13:25 | FC東京

Open!!

a0027371_212826.jpg
まーくんがサッカーをスタジアムで『生』で観戦したとき、またTVにカジリついて観たときに、感想などを書き綴るブログです。
[PR]
by ma-kun_calcio | 2004-06-12 21:29 | お知らせ