カテゴリ:ユーロ2004( 3 )

B組 イングランド-スイス(テレビ観戦)

前半23分。
ルーニー初ゴール。
しかもユーロ最年少ゴール記録。
オーウェンからのやさしいクロス、それを飛び込んでヘディングシュート。

家に帰って、テレビをつけたらいきなり入りました。

スイスはオレの予想通り、ハカン・ヤキンって選手がいいですな。
FKも蹴るし。
ポストかすめるし。

後半に入って、スイス反撃かと思いきや、ハースが2枚目で退場。
スイス痛い。
これで勝負は決まりでしたかね。

ルーニーが左から強烈なシュートをブチかまして、ポストに跳ね返ってGKに当たってGOAL。
ルーニーは2点も取りやがった。
ワンダーボーイ、マイケル・オーウェンの再来でしょう。
これは。
今大会もさらに量産してくれるかな。

さらにダメのダメを押しで、ジェラードが決めて3-0。

とにかく、ルーニーでしょう。
そんな試合でしたね。
[PR]
by ma-kun_calcio | 2004-06-18 18:31 | ユーロ2004

C組 デンマーク-イタリア(テレビ観戦)

所用で外出から帰ってテレビをつけたので後半から。

結局0-0のスコアレスドローに終わったのだが、今大会は凄まじい攻撃力あるチームできたイタリアが押してたとかいう展開ではなく、デンマークの方が優位に感じた。

デンマークは、トマソン、サンドがいい。
さらに、サイドにも真ん中にもいい選手が揃っているし。
すごくいいチームだ。
でも最もいいのは、GKのソーレンセンでしょう。
イタリアは攻撃的な布陣で、最後にはデルピエロを下げてカッサーノを投入し、ビエリとのツートップにして攻めるもソーレンセンがビッグチャンスをことごとくセーブ。
トッティーもよかったが・・・。
ソーレンセンは大きな壁となって立ちはだかった。

GKでいえばイタリアのブッフォンもよかった。
デンマークの、もらった!ってチャンスもニュニュッと手が伸びてきてはじき返す。
ミドルもはじき返す。

やはりトマソンはかっこよかったが、両者ともに決めきれずドロー。
[PR]
by ma-kun_calcio | 2004-06-15 10:11 | ユーロ2004

B組 フランス-イングランド(テレビ観戦)

ハイレベルな戦いであった。

シュートが少なかったイングランドが前半にセットプレーから先制。
ベッカムのFKはランパードの頭にドンピシャ!!
魔法の足ですね。

さらに、イングランドはルーニーが突破して倒されPKを得た。
しかし・・・。
ベッカムがゴール左隅を狙って蹴ったが、なんとバルテズが横っ飛びでセーブ。
このPK失敗が響かなければいいが・・・。
なんて思ったが、PKを外したもののイングランド逃げ切りが濃厚な展開だった。
少なくとも90分間は。

しかし、ロスタイムに奇跡が起きた!!

ゴール正面でマケレレが倒されて得たFK。
キッカーはジダン。
その左足から放たれたボールは、ゴール左隅に吸い込まれた。
なんと1-1の同点。

さらに奇跡は続く。
今度はアンリがジェームスに倒されてPK。
な、な、なんという急展開!!
落ち着いてジダンが突き刺して逆転。
そのまま試合終了。

正直、ものすごいスペクタクルな試合だった。
長らくサッカーを見続けてるが、こんなすごい試合はなかなかお目にかかれないわ。

私事だが、深夜3:35からのテレビであったため、前半見て落ちて、起きたらジダンがFK蹴る直前だった。
ビデオにしっかり録画したので、後でゆっくり観るとしよう。
だが今夜はイタリア-デンマーク
ベッカムよりも王子っぽい、オレ一押しのトマソンに注目。
[PR]
by ma-kun_calcio | 2004-06-14 19:36 | ユーロ2004