カテゴリ:FC東京( 7 )

J1・ファースト第20節 FC東京 1-1 名古屋グランパスエイト(味の素スタジアム)


写真は後日。

前節浦和戦で初出場初ゴールの先制ヘッドを決めた現役パラグアイ代表ササが頼みの綱なんですが、やはりコンディションが完璧ではないのか控えスタート。
ルーカスの1トップ。
この試合で通産100試合出場の石川ナオが右。
左足が魅力の鈴木ノリオが左。
トップ下が栗澤かな。
という布陣。

このカード、地味に日本代表控えキーパー対決ですねww

両チームともに前半から後半の終盤まで終始スペクタクルに欠く展開。
前線でキープできない。
フォローとか、走れてなかった。

後半に入り、→ササ、→三浦文丈、→馬場と投入するもいまひとつヒットせず。
ダラダラとした流れが続く。

そして、後半32分に名古屋にすっかり溶け込んだ藤田俊哉に先制されて、ようやく目が覚めた東京。

やっと有効な攻めを仕掛け始める。

このまま敗戦かと思われた後半43分今野の左からのクロスを楢崎が、あの楢崎がファンブルしてゴールにIN
それまでジャーンのシュートをスーパーセーブしたりしてたのにね。
これで同点。

この後、勢いが出て猛攻を開始。
あんなに動けてなかったのが嘘のような攻めっぷり。

しかしこのまま終了の笛。

猛烈に悔しがる楢崎に、東京サポから「楢崎コール」。

東京は、ササに決定力があるにせよ、いい形でラストパスが出ないことにはゴール量産とはいかないでしょう。
ルーカスが引いてきちゃうと、前に誰もいなくなってしまって困ってるシーンが何度もあって気になった。
ルーカスはコンディションも悪かったようだ。
失点シーンでパスカットに行って芝に足を取られて嫌なひねり方をした金沢が心配。負傷交代したから。

名古屋は、いい具合にチームに馴染んで消えている時間があってもチャンスには顔を出してくる藤田、中盤でこぼれ玉を拾いまくる汗かき役のクライトンが効いていた、ルイゾンは良くなかったみたい。

ということで川口負傷長期離脱で気になる日本代表の正GKは、楢崎に勝った土肥で決まりでいいんじゃないでしょうか。


「子供の日」だったので沢山の子供が来てたわけだが、見てた後ろの方にいた酔っ払いの小汚いヤジで子供の夢が壊れてなければいいんだけど・・・。
みんなの憧れ、ヒーロー石川ナオを馬鹿にしちゃだめだってば。
[PR]
by ma-kun_calcio | 2005-08-25 21:18 | FC東京

J1・ファースト第17節 FC東京 4-0 横浜FM(味の素スタジアム)

a0027371_231272.jpg

a0027371_23121516.jpg

a0027371_23122380.jpg

a0027371_23122911.jpg



前節久々に勝利をあげたFC東京とFMの試合。
なんとびっくり4-0でFC東京の勝利!!!!!

開始早々からFC東京らしい縦縦縦の攻撃。
攻撃、攻撃、原東京ー♪

今野がCKからヘッドで決めて先制し前半を折り返した。

後半に入ると、前半開始早々に怪我った石川に代わって入っていた鈴木規郎が大爆発!!

FKを直接決めて、さらにとどめを刺す2点目。

最後にも交代出場の馬場が決めて4-0。

マリノスをKO
久々にクソ勝ちしでした。

今日は、花火とビールの日だったのもあってほぼ満員の43000人の入り。
入場も、売店も長蛇の列で暑くて大変でした。
[PR]
by ma-kun_calcio | 2005-07-17 23:14 | FC東京

J1・ファースト第15節 FC東京 0-0 東京ヴェルディ1969 (味の素スタジアム)

a0027371_23363780.jpg

a0027371_23365110.jpg


本当は両者もっと上位での東京ダービーだったらいいのに、ヴェルディが15位、FC東京が16位での試合。

しかもヴェルディは前節まで2試合連続7失点という醜態。
FC東京も、攻撃原サッカーが今ひとつ機能してないね。

でも、応援はヒートアップしてました。

前半は、FC東京が押し押しで、いい展開もたくさんあったが、決定的なチャンスはむしろヴェルディにありました。

後半は、大雨でピッチが冠水しだしたので、ボールも回らない。
両者ともにゴールの予感がほとんど感じられなかったね。

終盤は、ヴェルディが時間稼ぎしまくり。
ワシントンがなかなか引っこまねーし。

審判が、止めるor流すがヘタクソだった。
両チームとも、チャンスを断ち切られてしまってた。

振り返ると、ルーカス下げなきゃよかったような気がした。
いい流れだった前半で点入れとけばね・・・

あと、加地と石川が合ってないのが、すごい気になった。


終了後には、
どん底に落ちても常に励まし続けたサポからも、ついにゴール裏からブーイング。


(,,゚Д゚) ガンガレ! 原東京!!!

おーー、原東京ー、攻撃、攻撃、原東京ーー♪
[PR]
by ma-kun_calcio | 2005-07-09 23:40 | FC東京

ユベントス ジャパンツアー FC東京1-4ユベントス (味の素スタジアム)

a0027371_143176.jpg
a0027371_14312356.jpg
a0027371_14314689.jpg
a0027371_14315436.jpg
a0027371_1432233.jpg


FC東京は土肥、加地が代表で抜け、ユーベもイブラヒモビッチ、ブッフォン、ザンブロッタ、カンナバーロらが来てないので両者ともに普段と違うメンバー構成。

開始早々、目に見えてコンディション不良のユーベを相手にFC東京が攻め立てる。
そして、9分に宮沢のクロスを戸田がバックヘッドで決めちゃってFC東京が先制する意外な展開!!

前半、ユーベはトラップとか個人技で光るプレーを見せるも、そのままFC東京リードで終了。

後半も、前半の続きのような立ち上がり。
しかし、51分にネドベドの強烈ミドルのこぼれ玉をトレゼゲに詰めてて1-1

さらにユーベはギアを上げて攻める攻める。

73分にはスクーリが決めて(逆のゴールだったからようわからなかったが)1-2

75分にはデルピエロが豪快に突き刺して1-3

81分にはネドベドのミドルがDFに当たりこぼれたところをデルピエロが決めて1-4

ユーベは、テュラムが。つえー、はえー、足なげー。で凄かった。
ボランチのペッソットとネドベドのボールへの執念みたいなのが凄かった。
あと、決定力が違う。消えてたかと思った選手が、いきなりいいポジショニングで点を決める。
日本のチームじゃ、ないね。これは。

FC東京は、石川が縦縦縦に攻め込んでるのがよかったし、DFラインではジャーンが気を吐いていた。
この経験を生かして頑張って欲しいね。東京。
[PR]
by ma-kun_calcio | 2005-06-07 23:59 | FC東京

J1・ファースト第11節 FC東京 3-3 大宮アルディージャ (味の素スタジアム)

a0027371_012246.jpg
a0027371_0123484.jpg
a0027371_0125024.jpg


6連敗で一気に首位から転げ落ちて、原監督が解任の危機に瀕している中での大事な一戦。

「原 東京」に大声援が飛ぶ!!

元FC東京の大宮のトゥットが倒されて疑惑のPK。
一触即発。もめにもめた挙句PK判定は変わらず。
これを、「くそレフリー!! くそレフリー!!」コールの巻き起こる中、トゥットが決めて前半12分に大宮が先制 0-1

東京の反撃は前半28分、左からの今野のパスを、石川が中央で右足アウトにかけてゴール左上隅にビューティフルゴール!! 1-1

さらに前半終了間際、左サイドから切り込んだ祐介(近藤)が蹴り込んでゴール!! 2-1
いい時間にリードを広げた。

後半に入り、大宮が藤本を投入。
徐々に流れが大宮に傾く。

そんな中、怪我を押してルーカスが交代出場!!
直後、自ら倒されたPKを決めてゴール!! 3-1

2点リードされて、大宮はDFトニーニョを前線に上げてパワープレーに出る。

そしてCKからトニーニョにヘッドを決められてしまった…。 3-2

まだ1点差。
いけるいける、今日はいけるさ!
と思ったロスタイム。

本当にあと1プレーだった…。

大宮に決められた…。

△3-3△

痛恨のドロー…。

選手たちが倒れこむ…。

そのまま試合終了…

石川が拳をピッチに叩きつけて悔しがる…。

最後は、全選手スタッフが出てきてサポーターに頭を下げた。

今日の敗戦は仕方ないよ。選手も頑張ったんだから。

運がなかったとしか言いようがない敗戦でした。

本当に凄まじい戦いを観た。
[PR]
by ma-kun_calcio | 2005-05-09 00:15 | FC東京

J1・ファースト第14節・味の素スタジアム FC東京3-2名古屋グランパスエイト (TV観戦)

相変わらずのFC東京びいきのMXテレビ、久々に見ました。
座談中のへろしぇさんにメールで中継しつつ。

三浦文丈が先発。
まだまだバリバリ現役で何よりです。
息の長い選手ですな。

名古屋のジャイアン(ウェズレイ)を抑えられるかでしょう。

個人技でしかチャンスを作れない東京は、徳永が切り込んで自分でミドルを放ったがポスト右に。

難のある塩ジイがイエロー出してジャーンは累積で最終節出場停止に。
密かにこれは痛い。

前半42分、岡山のGOALで名古屋が先制。
このまま前半は0-0で終わりたかったのに。

後半開始直後、ルーカスがゴール前の競り合いからボレーで狙うがGK川島(楢崎出てない)の正面。
FC東京が波状攻撃だ!!
目の色変えたように攻める攻める。きっとハーフタイムに原ヒロミに詰められたんだろうな。

右SB徳永がドリブルで仕掛ける仕掛ける。
今日はドリブルしまくるね。キレキレだね。

って・・・。
ヤラレタ。マルケスだ。後半8分カウンターで0-2。

戸田out梶山in

馬場のFKも宇宙開発に終わる。

ゴール前でマルケス倒して徳永イエロー。ここで馬場out阿部in
ジャイアン(ウェズレイ)のFKはわずかに外れる。危ない危ない。

ルーカスが超強引なドリブル突破からGOAL!!!ついに一皮剥けたか!?
1-2。

名古屋がマルケスがスゴイ!ダイレクトボレーを見舞うが、わずかに右。

梶山がペナルティ左でアゴ(秋田)にブチかまされてFK。アゴ(秋田)にイエロー。
FKのサインプレーも鈴木規郎がわかってなかったヨ・・・。

三浦文丈out久々登場の宮沢in
満身創痍の茂庭が心配。

ルーカスの得点からFC東京が怒涛の攻勢。

ショートコーナーから茂庭が押し込んでJ初GOAL!!!
しかもFC東京J1通産200のメモリアル。
2-2。追いついた。いけるぞ東京。

徳永→梶山シュート、あーっ、ポストだよ。

名古屋2枚替え。

81分、また、ルーカスだ!!!2点目だ!!!
3-2。ついに大逆転だ。
完全に開眼したねルーカスは。

名古屋、ジャイアン(ウェズレイ)弟投入。

両者ともに激しい攻め合いの試合だった。熱い。見に行きゃよかったよ。
ユーロにも引けを取らないスペクタクルな試合だった。とオレは感動。
[PR]
by ma-kun_calcio | 2004-06-19 20:08 | FC東京

J1・ファースト第12節・味の素スタジアム FC東京2-1ガンバ大阪

a0027371_132410.jpg
開始直後の前半1分、あっけなく東京キラーの大黒のゴールが決まりガンバが先制。
あれよあれよという間に、入っちゃったよ・・・。
正確には、まだ0分50秒ぐらいだっただろうか。

不意打ちをくらい目が覚めたのか、FC東京が落ち着きを取り戻す。
サイドからの突破も出始めるも、今野がセットプレーのこぼれ玉を大きく外したり、東京はゴールが遠そうな気配。

しかーし前半11分、へろしぇさん一押し、現在売り出し中の鈴木規郎のCKからルーカスがヘッドで決めて1-1の同点に追いついた。

流れがググッと東京に傾くかに見えたが、前半の残りは完全なガンバペースに。

フェルナンジーニョ、大黒にチョコマカと攻められ、ゴール前でFKを取られた、しかも2回同じ場所から。
しかも遠藤の正確なFKが2回ともバーに当たる当たる。
あと1本与えたら決めてるでしょうって感じ。
っつーか、2本目を見切って動かなかった土肥は大丈夫か!?
心配になる。

そんなこんなで前半終了。

後半は、ダラダラとした展開で、先にFC東京が交代カードを切ってきた。
鈴木規郎が下がる。

ガンバは遠藤が左に右に中央に無尽に走り積極的に攻めるも、ゴール前のFC東京DFがガッチリとシャットアウト。
後半はガンバに直接FKを与えなかったのも大きい。

徳永らのサイドからの突破も鳴りを潜め、疲れる展開だったが、パス交換から抜け出したルーカスが、またもや決めて2-1FC東京が逆転!!
アマラオの後継っていう重圧があまりに厳しかったのか、今までなかなか量産体制に入らなかったが、この2ゴールで一皮剥けたか!?
今後に注目。

ルーカスに代わって藤山を入れて守備固めして、逃げ切り終了。
2-1でFC東京勝利。

ガンバはシジクレイをトップに上げるも、ボールを触れず効果なし。

ガンバ松波が交代出場。
まだ現役でしかもこの試合で見れたことに驚いた。
でも2回削っただけじゃ・・・。

シジクレイvsジャーンの対決をK1のリングで観てみたいと思った。
もちろん味スタで。
[PR]
by ma-kun_calcio | 2004-06-13 13:25 | FC東京