ユベントス ジャパンツアー FC東京1-4ユベントス (味の素スタジアム)

a0027371_143176.jpg
a0027371_14312356.jpg
a0027371_14314689.jpg
a0027371_14315436.jpg
a0027371_1432233.jpg


FC東京は土肥、加地が代表で抜け、ユーベもイブラヒモビッチ、ブッフォン、ザンブロッタ、カンナバーロらが来てないので両者ともに普段と違うメンバー構成。

開始早々、目に見えてコンディション不良のユーベを相手にFC東京が攻め立てる。
そして、9分に宮沢のクロスを戸田がバックヘッドで決めちゃってFC東京が先制する意外な展開!!

前半、ユーベはトラップとか個人技で光るプレーを見せるも、そのままFC東京リードで終了。

後半も、前半の続きのような立ち上がり。
しかし、51分にネドベドの強烈ミドルのこぼれ玉をトレゼゲに詰めてて1-1

さらにユーベはギアを上げて攻める攻める。

73分にはスクーリが決めて(逆のゴールだったからようわからなかったが)1-2

75分にはデルピエロが豪快に突き刺して1-3

81分にはネドベドのミドルがDFに当たりこぼれたところをデルピエロが決めて1-4

ユーベは、テュラムが。つえー、はえー、足なげー。で凄かった。
ボランチのペッソットとネドベドのボールへの執念みたいなのが凄かった。
あと、決定力が違う。消えてたかと思った選手が、いきなりいいポジショニングで点を決める。
日本のチームじゃ、ないね。これは。

FC東京は、石川が縦縦縦に攻め込んでるのがよかったし、DFラインではジャーンが気を吐いていた。
この経験を生かして頑張って欲しいね。東京。
[PR]
by ma-kun_calcio | 2005-06-07 23:59 | FC東京


<< J1・ファースト第15節 FC... ☆次回観戦予定★ >>